特定非営利活動法人 参加型システム研究所

情報誌「参加システム」

会員及び神奈川県内の自治体や学者・研究者・NPO・全国の市民ネットワークを主な対象に、 隔月で約1,500 部を発行(一部200 円)しています。 世界情勢や社会構造等を広い視点で考え、 また生活クラブ運動グループ構成団体による事業・運動の理論や実践をアピールするとともに、 地域に着目したリアリティのある活動を基本に取り上げます。

第111号:2017年7月号

「目次」

「あすの視点」

アグリ・フードとケアのネットワークで包摂型コミュニティの形成を
中川久美子(「非営利・協同」による農的空間の活用を考える研究会 座長)

「講演抄録」

自治を貫く協同組合と権力(国家や資本)の関係性を見る
高橋均(一般社団法人協同総合研究所理事/元中央労福協事務局長)

第110号:2017年5月号

「目次」

「あすの視点」

〈地域連携ビジョン〉と〈チームたすけあい〉をつくろう!
中村 久子(オルタナティブな地域包括ケアシステム研究会座長/NPO 法人ワーカーズ・コレクティブたすけあいぐっぴい)

「講演抄録」

<自分らしく>暮らせるまちを<地域連携 ビジョン>をともにつくり実現しよう!
(編集部)

第109号:2017年3月号

「目次」

「あすの視点」

横浜市長選の政策課題を問う
上林得郎(神奈川県地方自治研究センター顧問/参加型システム研究所理事)

「講演抄録」

神奈川県の自由民権運動
~その歴史から何を学ぶか~

橘川俊忠(システム研究所理事長/神奈川大学名誉教授)

第108号:2017年1月号

「目次」

「あすの視点」

視線を上げて遠くを見よう
橘川俊忠(参加型システム研究所理事長/神奈川大学名誉教授)

「講演抄録」

『共に支え合って生きる』基本に立ち返り市民社会の課題を考える
吉村恭二(公益財団法人かながわ生き活き市民基金理事長/横浜YMCA顧問)

第107号:2016年11月号

「目次」

「あすの視点」

社会的共通資本としてのフードバンクづくり
大石高久(公益財団法人かながわ生き活き市民基金専務理事)

「講演抄録」

子ども・若者の学びと育ち、生き方を支援する
西野博之(NPO法人フリースペースたまりば理事長/川崎市子ども夢パーク所長/フリースペースえん代表)

第106号:2016年9月号

「目次」

「あすの視点」

こころをつなぐよか隊ネット
奥田知志(公益財団共生地域創造財団代表理事)

「講演抄録」

参院選の結果分析と今後の政治情勢
上林得郎(公益社団法人神奈川地方自治研究センター顧問/参加型システム研究所理事)

第105号:2016年7月号

「目次」

「あすの視点」

市民の原点に立って
橘川俊忠(参加型システム研究所理事長/神奈川大学名誉教授)

「講演抄録」

イスラーム情勢と日本の安全保障政策
田原牧(東京新聞特別報道部)

第104号:2016年5月号

「目次」

「あすの視点」

立憲民主主義を取り戻すために
杉田敦(法政大学法学部教授)

「講演抄録」

和光市における超高齢社会に対応した地域包括ケアシステムの実践
東内京一(埼玉県和光市保健福祉部長)

第103号:2016年3月号

「目次」

「あすの視点」

安保法制に抗うために、私たちができること
金子匡良(神奈川大学法学部准教授)

「講演抄録」

「参加型福祉」30年を問い返していま!!
横田克巳(生活クラブ生協名誉顧問)

第102号:2016年1月号

「目次」

「あすの視点」

民主主義のバージョンアップ
後藤仁(当研究所理事長/神奈川大学名誉教授)

「講演抄録」

次世代につなぐ、コミュニティの創出
内山節(哲学者/立教大学大学院教授)

第101号:2015年11月号

「目次」

「あすの視点」

沖縄から見える日本像
西川潤(早稲田大学名誉教授)

「講演抄録」

戦後を決定した三つの文書を読む
橘川俊忠(神奈川大学名誉教授/当研究所理事)

第100号:2015年9月号

「目次」

「あすの視点」

敗戦後 70 年に想う
後藤仁(当研究所理事長/神奈川大学名誉教授)

「講演抄録」

農地を保全し活かすための自治体と市民の協働
露木順一(元開成町長 日本大学総合科学研究所教授) (元開成町長/日本大学総合科学研究所教授)

第099号:2015年7月号

「目次」

「あすの視点」

EU 共通エネルギー政策とドイツにおけるエネルギー転換
坪郷實(早稲田大学社会科学総合学術院教)

「講演抄録」

戦後70年 あらためて日本政治の民主主義を問う
――市民の役割と課題を考える

杉田敦(法政大学法学部教授)

第098号:2015年5月号

「目次」

「あすの視点」

日本という社会を立て直そう
――民間税制調査会をなぜ作ったか――

三木義一(民間税制調査会共同座長/青山学院大学法学部教授)

「講演抄録」

戦後七十年 日本社会はどう変わったか
橘川俊忠(神奈川大学名誉教授/当研究所理事)

第097号:2015年3月号

「目次」

「あすの視点」

英国労働者協同組合アカウント 3 から学ぶコミュニティ開発
藤井敦史(立教大学コミュニティ福祉学部教授)

「講演抄録」

日本政治に問われるもの
早野透(桜美林大学教授/元朝日新聞コラムニスト)

第096号:2015年1月号

「目次」

「あすの視点」

のびのびと息ができる社会
後藤仁(当研究所理事長/神奈川大学名誉教授)

「講演抄録」

社会保障制度改革とこれからの日本の社会
大熊由紀子(ジャーナリスト/国際医療福祉大学大学院教授)

第095号:2014年11月号

「目次」

「あすの視点」

「九条守れ」俳句掲載拒否を考える
佐藤一子(法政大学キャリアデザイン学部教授)

「講演抄録」

ケアラー(家族等介護者)支援の現状と課題
中島圭子(日本ケアラー連盟理事/前連合総合政策局長)

「講演抄録」

介護者サポートネットワークセンター・アラジンの活動紹介
牧島佐代子(介護者サポートネットワークセンター・アラジン理事)

第094号:2014年9月号

「目次」

「あすの視点」

市民自治力が脱原発社会を実現させる
上原公子(脱原発をめざす首長会議事務局長/元国立市)

「講演抄録」

集まって住むことの可能性――市民社会と住まい――
小林秀樹(千葉大学教授/もうひとつの住まい方推進協議会代表幹事)
「第1回もうひとつの住まい方研究大会」を呼びかけた契機
横田克巳(社会福祉法人いきいき福祉会理事長/生活クラブ生協名誉顧問)

第093号:2014年7月号

「目次」

「あすの視点」

人権・民主・平和
後藤仁(当研究所理事長/神奈川大学名誉教授)

「講演抄録」

安倍政権の「改憲」戦略を問う
早野透(桜美林大学教授/元朝日新聞コラムニスト)

第092号:2014年5月号

「目次」

「あすの視点」

市民社会を強くする
坪郷實(早稲田大学社会科学総合学術院教授/NPO法人市民がつくる政策調査会代表理)

「講演抄録」

集破綻した地域包括ケアシステム
―持続する介護保険か福祉国家の展望か―

佐藤義夫(㈱日本生活介護代表取締役)

高齢者を社会資源とした地域づくり
加藤忠相(㈱あおいけあ代表取締役)

第091号:2014年3月号

「目次」

「あすの視点」

東京都知事選に思う
後藤仁(当研究所理事長/神奈川大学名誉教授)

「講演抄録」

韓国に学ぶ 参加型社会への取組み
丸山茂樹(参加型システム研究所客員研究員)

第090号:2014年1月号

「目次」

「あすの視点」

緑の福祉国家―コミュニティ経済の生成と展開―
広井良典(千葉大学法経学部教授)

「講演抄録」

ワーク・ライフバランス社会とは
大沢真知子(日本女子大学教授員)

第089号:2013年11月号

「目次」

「あすの視点」

「かながわ生き活き市民基金」設立のスタートに寄せて
鳴海正泰(公益財団法人かながわ生き活き市民基金理事長/関東学院大学名誉教授)

「講演抄録」

現在の日本政治をどう見るか
橘川俊忠(神奈川大学名誉教授/当研究所理事)

第088号:2013年9月号

「目次」

「あすの視点」

ダブルケアから考える家族支援政策
相馬直子(横浜国立大学国際社会学研究科准教授)
山下順子(ブリストル大学(英国)社会・政治・国際学科専任講師)

「講演抄録」

憲法と政治を考える――立憲主義と民主主義
杉田敦(法政大学法学部教授)

第087号:2013年7月号

「目次」

「あすの視点」

日本とアメリカと中国と
後藤仁(当研究所理事長/神奈川大学名誉教授)

「講演抄録」

「成長なき時代」をどう生きるか
〜「蒐集」の限界と21世紀の利子率革命

水野和夫(日本大学国際関係学部教授)

第086号:2013年5月号

「目次」

「あすの視点」

自然エネルギーの導入からみえてくること
平野彰秀(NPO法人地域再生機構副理事長)

「講演抄録」

2012年政権再交代の総選挙と夏の参院選の動向分析
上林得郎((公社)神奈川県地方自治研究センター理事長)

第085号:2013年3月号

「目次」

「あすの視点」

国のあり方が問われる日中関係
久保孝雄(アジアサイエンスパーク協会名誉会長)

「講演抄録」

もう一度フクシマの原点に立ち返る
田原牧(東京新聞特別報道部デスク)

第084号:2013年1月号

「目次」

「あすの視点」

新春の楽観
後藤仁(当研究所理事長/神奈川大学名誉教授)

「講演抄録」

「文明の災禍」に学ぶ―3.11原発事故が問いかけるもの
内山節(哲学者/立教大学大学院教授)

第083号:2012年11月号

「目次」

「あすの視点」

原発再稼働はどうすすめられようとしているか
井野博満(東京大学名誉教授)

「講演抄録」

3.11の衝撃 私の反省点
後藤仁(当研究所理事長/神奈川大学名誉教授)

第082号:2012年9月号

「目次」

「あすの視点」

被災地・東北に吹く二つの風
今野俊宏(河北新報社編集局報道部長)

「講演抄録」

歴史と政治の研究者の立場から原発問題を考える
橘川俊忠(神奈川大学法学部教授)

第081号:2012年7月号

「目次」

「あすの視点」

今は全原発を止めて考える時~田中正造の「鉱業停止論」の意義
菅井益郎(國學院大学経済学部教授)

「講演抄録」

市民ファンドが拓く市民活動の可能性
戸田幸典((公財)京都地域創造基金専務理事)


「参加システム」バックナンバー