TOP

研究会 講演抄録

 定例研究会は、これまで月例研究会として毎月開催していましたが、2004年度より、内容をより充実して隔月での開催としました。
 研究会では「参加」をさまざまな角度からとらえ、また実践してこられた方々を発題者にお呼びし、ディスカッションをします。これまで開催したテーマと発題者は以下の通りです。

  テーマ 講師 日時
研究フォーラム講演抄録  「共に支え合って生きる」基本に立ち返り市民社会の課題を考える 吉村恭二氏(公益財団法人かながわ生き活き市民基金理事長)  2016.12.21
 オープン研究会 子ども・若者の学びと育ち、生き方を支援する   西野博之氏(NPO法人フリースペースたまりば理事長) 2016.7.4
 理事懇談会  参院選の結果分析と今後の政治情勢 上林得郎氏(公益社団法人神奈川地方自治研究センター顧問)  2016.8.10
 総会記念講演 イスラーム情勢と日本の安全保障政策 田原 牧氏(東京新聞特別報道部)  2016.5.28 
参加型福祉まちづくりフォーラム !和光市における超高齢社会に対応した地域包括ケアシステムの実践 東内京一氏(埼玉県和光市保健福祉部) 2016.3 .19
 理事懇談会  「参加型福祉」30年を問い返していま!!  横田克巳氏(生活クラブ生協名誉顧問) 2016.2.10 
 研究フォーラム講演抄録  次世代につなぐ、コミュニティの創出む    内山 節氏(哲学者・立教大学大学院教授)  2015.12.16
 講演抄録 戦後を決定した三つの文書を読む   橘川俊忠氏(神奈川大学名誉教授/当研究所理事) 2015.9.16 
 講演抄録 農地を保全し活かすための自治体と市民の協働  露木順一氏(元開成町長 日本大学総合科学研究所教授)  2015.7.28 
 総会記念講演 戦後70年 あらためて日本政治の民主主義を問う
――市民の役割と課題を考える
杉田 敦氏(法政大学法学部教授) 2015.5.30 
 理事懇談会 戦後七十年 日本社会はどう変わったか   橘川俊忠氏(神奈川大学名誉教授/当研究所理事)  2014.2.12
オープン研究会 日本政治に問われるもの
早野透氏(桜美林大学教授、元朝日新聞コラムニスト)  2015.2.12 
研究フォーラム講演抄録 社会保障制度改革とこれからの日本の社会  大熊由紀子氏(ジャーナリスト、国際医療福祉大学大学院教授 2014.12.12 
 第1回理事懇談会講演抄録 ケアラー(家族等介護者)支援の現状と課題  中島圭子氏(日本ケアラー連盟理事、前連合総合政策局長)  2014.10.8
 第1回理事懇談会講演抄録
 介護者サポートネットワークセンター・アラジンの活動紹介  牧島佐代子氏(介護者サポートネットワークセンター・アラジン理事) 2014.10.8 
 オープン研究会講演抄録 集まって住むことの可能性――市民社会と住まい―― 小林秀樹氏(千葉大学教授・もうひとつの住まい方推進協議会代表幹事) 2014.7.12 
 オープン研究会講演抄録   「第1回もうひとつの住まい方研究大会」を呼びかけた契機(視察事例から)  横田克巳氏(社会福祉法人いきいき福祉会理事長・生活クラブ生協名誉顧問) 2014.7.12 
 総会記念講演  安倍政権の「改憲」戦略を問う 早野透氏(桜美林大学教授・元朝日新聞コラムニスト)   2014.5.31
 オープン研究会講演抄録 破綻した地域包括ケアシステム
―持続する介護保険か福祉国家の展望か― 
佐藤義夫氏(鞄本生活介護代表取締役)  2014.3.5 
 オープン研究会講演抄録  高齢者を社会資源とした地域づくり 加藤忠相氏(鰍おいけあ代表取締役)   2014.3.5
 理事懇談会講演抄録 韓国に学ぶ 参加型社会への取組み 丸山茂樹氏(参加型システム研究所客員研究員)  2014.2.12 
研究フォーラム講演抄録 緑の福祉国家―コミュニティ経済の生成と展開― 広井良典氏(千葉大学法経学部教授) 2013.12.2
オープン研究会講演抄録 ワーク・ライフバランス社会とは何か 大沢真知子氏(日本女子大学教授) 2013.10.24
理事懇談会講演抄録 現在の日本政治をどう見るか 橘川俊忠氏(神奈川大学名誉教授/当研究所理事) 2013.10.9
オープン研究会 憲法と政治を考える――立憲主義と民主主義 杉田敦氏(法政大学法学部教授) 2013.6.27
総会記念講演 「成長なき時代」をどう生きるか〜「蒐集」の限界と利子率革命〜 水野和夫氏(日本大学国際関係学部教授) 2013.5.25
理事懇談会講演抄録 2012年政権再交代の総選挙と夏の参院選の動向分析 神林得郎氏(神奈川県地方自治研究センター理事長) 2013.2.12
オープン研究会 もう一度フクシマの原点に立ち返る 田原牧氏(東京新聞特別報道部デスク) 2013.1.31
研究フォーラム講演録 「文明の災禍」に学ぶ
―3.11原発事故が問いかけるもの―
内山 節氏(哲学者・立教大学大学院教授) 2012.11.27
理事懇談会講演録 3.11の衝撃 私の反省点 後藤 仁氏(神奈川大学名誉教授・当研究所理事長) 2012.10.10
オープン研究会 歴史と政治の研究者の立場から原発問題を考える 橘川俊忠氏(神奈川大学教授・当研究所理事) 2012.8.8
総会記念講演 市民ファンドが拓く市民活動の可能性 戸田幸典氏(公益財団法人京都地域創造基金専務理事・事務局長) 2012.5.26
理事懇談会講演録 特別自治市と大阪都構想
〜あるべき大都市制度をめぐって〜
上林得郎氏(神奈川県地方自治研究センター理事長・参加型システム研究所理事) 2012.2.8
研究フォーラム講演抄録 安心・安全のつくりかた
―オランダ型成熟・市民社会を日本復興ビジョンに―
リヒテルズ直子氏(オランダ教育・社会研究家) 2011.11.23
研究フォーラム講演抄録 震災復興と協同組合の役割 河野栄次氏(生活クラブ連合会顧問 前内閣府参与) 2011.12.17
理事懇談会講演 地域包括ケアとこれからの介護 中澤伸氏(社会福祉法人いきいき福祉会理事・福総合施設長) 2011.10.12
オープン研究会 震災復興と地域づくり 大江正章氏(出版社「コモンズ」代表) 2011.8.3
総会記念講演 日本における社会的包摂政策を展望する 福原宏幸氏(大阪市立大学大学院経済学研究科教授) 2011.5.28
研究フォーラム報告 若者就労支援にヨコ串をさす
―パーソナルサポートサービスについて―
岩永牧人氏(NPO法人ユースポート横濱 理事長) 2010.12.18
理事懇談会講演報告 最新情勢 「認定NPO法人」と市民公益税制 菅原敏夫氏(公益法人 地方自治総合研究所研究員) 2011.2.7
研究フォーラム報告 市民から地域から“新しい公共”を拡げるしくみの提案
深尾昌峰氏(公益財団法人 京都地域創造基金 理事長)
2010.12.18
オープン研究会報 幸せになる資本主義〜人間らしい生活とはなにか〜 田端博邦氏(東京大学名誉教授) 2010.10.12
オープン研究会報告 社会的支援を必要とする人たちの就労と公的調達 冨田一幸氏(株式会社ナイス代表取締役) 2010.6.22
総会記念講演 政権交代後の報道はなぜおかしくなったのか 北村肇(『週刊金曜日』編集長)
2010.5.29
オープン研究会報告 社会福祉協議会の法的課題 橋本宏子(神奈川大学副学長 法学部教授)
2010.3.25
オープン研究会報告
いま改めて世界金融危機を考える 宮崎徹(帝京平成大学専任講師) 2010.2.5
講演会報告 住処なくして福祉なし〜市民がつくるセーフティネットを拡げよう 千田 透(厚生労働省老健局総務課長補佐)
小林 秀樹(千葉大学工学研究科教授)
小川 泰子(社会福祉法人いきいき福祉会専務理事)
2009.12.13
オープン研究会報告 政権交代とこれからの日本 高野孟(インサイダー編集長) 2009.10.17
講演会報告 ヨーロッパ共済組合法と共済組合の動向 石塚 秀雄(非営利・協同総合研究所いのちとくらし主任研究員) 2009.7.31
講演会報告 格差・排除・貧困からの脱却へ 龍井 葉二(連合・連合・非正規労働センター総合局長) 2009.5.30
講演会報告 イタリアにおける社会的経済の地域社会に対する波及効果と、「社会的企業」の役割 田中夏子(都留文科大学文学部教員)
2008.10.27
講演会報告 市民活動と新公益法人制度 菅原 敏夫(財団法人自治総合研究センター研究員) 2009.1.23
講演会報告 地域からの地球温暖化防止 植田 和弘(京都大学大学院経済学研究科教授) 2008.12.8
講演会報告 都市と観光−産業近代化遺産の観光資源化に伴う問題 佐野充(日本大学文理学部教授)
2008.10.9
研究会報告 イギリスの社会的企業に何を学ぶか 塚本一郎(明治大学経営学部教授)
2008.8.5
記念講演報告 ヨーロッパ「緑の党」の現状 −社会・政治への影響と今後の可能性 今本 秀爾(著述家、国際ジャーナリスト、哲学研究者)
2008.5.31
講演会報告
国際的な協同組合運動の傾向と生活クラブ運動の特別な役割 イアン・マクファーソン(カナダ、ビクトリア大学ブリティッシュ・コロンビア協同組合研究所所長) 2008.3.26
2007年第3回 医療制度改革の現状と問題点 今井重信(医療法人社団若林会 湘南わかばグループ 理事長) 2008.1.24
フォーラム参加報告 第1回アジア連帯経済フォーラムに参加して 丸山茂樹(参加型システム研究所客員研究員) 2007.10.17
2007年第2回 アジアの中での日本の役割 藤原帰一(東京大学教授・国際政治学) 2007.10.3
2007年第1回 「参院選の結果分析」 高野孟(インサイダー編集長) 2007.8.9
第40回 「日米安保条約と神奈川の基地問題」 前田哲男(東京国際大学国際関係学部教授) 2006.2.25
第39回 ポルトアレグレの市民参加システム 小池洋一(拓殖大学教員) 2005.12.5
第38回 9・11衆院選を分析する 上林得郎(神奈川県地方自治研究センター主任研究員) 2005.10.13
第37回
歴史教科書問題と靖国参拝
高橋哲哉(東京大学大学院総合文化研究科教授)
2005.8.5
第36回 社会的民主主義の最前線とソーシャル・ガバナンス 住沢博紀(日本女子大学教授) 2005.6.2
第35回 郵政民営化の本当の問題点はどこにあるか 田中優(未来バンク事業組合理事長) 2005.4.2
第34回 アジア・ルネッサンス時代の日本の選択、市民の役割 久保孝雄(アジアサイエンスパーク協会名誉会長) 2005.2.26
第33回 「地域」とは何か 伊藤喜栄(前神奈川大学教授) 2004.12.22
第32回 メディアの構造問題と市民メディアの可能性 神保哲生(ビデオジャーナリスト) 2004.10.2
第31回 市民発の憲法論をつくるために 松下圭一(法政大学名誉教授) 2004.8.6
第30回 参院選の情勢と政局の変化 中村啓三(毎日新聞監査役) 2004.6.5
第29回 東アジア社会と日本の位置 江橋 崇(法政大学教授) 2004.4.2
第28回 第3回定期総会記念講演
「市民ポートフォリオの勧め-参加型システムと投資」
小林和子(日本証券経済研究所理事・主任研究員) 2004.2.21
第27回 出版記念フォーラム
「韓国と日本の市民運動」
朴 元淳(パク・ウォンスン)「美しい財団」理事 2003.11.22
第26回 11.9 衆院選 政権交代の可能性 山田 徹(神奈川大学法学部教授)
若松 隆(中央大学法学部教授)
2003.11.7
第25回 「対テロ戦争」とイスラーム世界 飯塚正人(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所助教授) 2003.10.3
第24回 「社会協同組合」運動民際交流フォーラム マウリツィオ・マロッタ 2003.9.3
第23回 大学改革について 後藤 仁(神奈川大学教授) 2003.7.4
第22回 政党改革へ '03統一地方選挙の意義 後藤 仁(神奈川大学教授) 2003.6.6
第21回 コミュニティ論から見た市民社会 伊藤喜栄(前神奈川大学教授) 2003.5.9
第20回 21世紀市民社会と生活クラブ 佐藤慶幸(早稲田大学名誉教授) 2003.4.4
第19回 ドイツ・「赤と緑」の連立政権の再選と緑の党の役割 坪郷 實(早稲田大学教授) 2003.3.7
第2回定期総会記念講演 自治体政治を動かし始めた無党派層とローカルパーティの課題 高畠 通敏 (駿河台大学教授・立教大学名誉教授) 2003.2.15
2003年
新春対談
神奈川に市民の自治体政府を作る 土屋侯保さん(大和市市長)&又木京子(神奈川ネットワーク運動・県会議員)
第18回 地球環境・開発サミット」報告と市民がつくるローカルアジェンダの意義
古沢広祐(國學院大學経済学部教授) 2002.12.7
第17回 日本にはなぜ大都市政策がなかったか 舟橋成幸(旧社会党中央執行委員、飛鳥田市政時の横浜市参与) 2002.11.2
2002秋プレスクール 市民の福祉活動計画をつくる  

2002.10.5
希望の戦略:アメリカ帝国への対抗勢力の形成のために
武藤一羊(ピープルズ・プラン共同代表)

2002.9.7
第14回
フランスにおける最近の社会連帯経済促進政策
真下俊樹(緑の政策研究家)

2002.7.6
第13回
企業の社会貢献度調査
稲垣重雄 (企業の社会貢献研究所 事務局長)

2002.6.1
第12回
国際政治におけるNGOと市民社会
北沢洋子(国際問題評論家)

2002.5.11
第11回
グローバル時代の地域経済の課題と展望
久保孝雄(財団法人川崎市産業振興財団理事長)

2002.4.6
第10回
協同組合の旅から
河野栄次(生活クラブ連合会会長)

2002.3.2
定期総会記念講演
日本における市民社会形成とアソシエーション革命
田畑稔(広島経済大学教授)
 
第9回
新しい時代の議員・自治体職員・市民をつくる
竹下 譲(四日市大学教授)

2001.11.30
第8回 川崎市長選挙 −候補者の立場から勝手連と28,000票を読む
 奥津茂樹(参加型システム研究所主任研究員、かながわNPO大学学長)

2001.11.3
第7回 NPOを支えるアメリカの社会・行政システム
 岡部一明(東邦学園大学助教授)

2001.10.6
第6回 参加と制御
須田春海(市民運動全国センター代表)

2001.9.1
第5回 参加論再構築の視点
栃本一三郎さん (上智大学助教授)

2001.7.7
第4回 日本の政治を「つくり・かえる」ローカルパーティー論
又木京子さん (NET代表)

2001.6.2
第3回Part2 市民がつくる川崎−まちづくりに地域の個性を生かす
奥津茂樹さん(NPO大学学長)飯塚正良さん(市民連合川崎)佐藤喜美子さん(NET川崎市議)

2001.6.10
第3回Part1 市民がつくる川崎−21世紀の課題と可能性
奥津茂樹さん(NPO大学学長)広岡守穂さん(中央大学教授)

2001.5.12
第2回 日本の市民政府の可能性を探る
山口二郎さん(北海道大学教授)

2001.3.31
第1回 参加型システムを定義する
横田克巳さん(研究所所長)

2001.3.3